脱サラカフェ店長の日常

ごく普通のサラリーマンが急に何かに突き動かされたように会社を辞め、カフェを開業するまでとその後。

【脱サラ初日】34歳既婚なのに会社を辞めてしまった。そんな僕が選んだ道は・・・

『人生何が起こるか分からない。』

今の僕が思っている、皆さんに伝えたい日本語のナンバーワンがこの言葉ですw

  

まずお伝えしたいのは、僕は何の資格もない(運転免許証はあります)、ごくごく普通のサラリーマンです。

 

そんな普通の僕は、この夏3年8ヵ月勤めた会社を辞めました。

現在の僕はというと、恐縮ですが有給休暇の消化中です。

 

といっても、会社を辞めて転職する人は世の中たくさんいるので、転職ということであれば全然一般的な行動だと思います。

 

ですが、今回僕が会社を辞めて次にする仕事は、いわゆる『自営業』です。

 

最近は家賃が掛からず、コストやリスクの少ないPCのスキルを活かした『在宅ワーカー』という形態もよく耳にします。

 

しかし、僕が行う仕事は普通にテナントを借りて家賃を払って営業する『カフェの経営』なんです。

 

 

 

【カフェの開業に至った経緯】

 

もともと僕の奥さんが、カフェ巡りが大好きないわゆる『カフェ好き女子』だったので、その影響で最近カフェに行く機会がかなり増えていました。

そのため、『いつかカフェでもやりながら平和に暮らせたら幸せだな~』なんて思っていました。

 

そんな中、“ある出会い”が僕の開業を大きく後押しするキッカケとなりました。

 

前職では、BtoB(法人向け)の訪問営業、訪問サポートが主な仕事内容でした。移動は基本電車を利用していたため、遅延などを考慮して30分近く前には最寄り駅に着いているのが普通でした。

 

ある時移動が立て続いたために、スマホの充電が無くなりかけていました。

用意していた携帯用の充電器も、不覚にも充電してくるのを忘れてしまっていたため、かなり困った状況でした。

 

ひとまず充電が出来るカフェを探してみると、運良くすぐに徒歩圏内のカフェが見つかったのでひと安心♪

便利な時代に感謝しつつ、目的のカフェに向かいました。

 

ところが!

目的のカフェは電源はあっても、充電器までは貸してくれるカフェではありませんでした・・・

『そんな訳ないじゃん』と言わんばかりの店員さんの表情は非常に冷たかったですw

 

それでも諦めずにググってみたところ、徒歩2分くらいの建物に『レンタルスペース』という店舗?が表示されました。

なんだろうと思い、ホームページの内容を見てみると、なんと!!!

充電器の貸し出しをしている『時間制のレンタルスペース』というではないですか!

 

半信半疑のまま行ってみると、そこはなんと無人で、カフェのように美味しいコーヒーはありませんでしたが、たしかに充電器があり、無事にスマホの充電をすることが出来ました。

無人なので券売機のようなものでお会計しました。

 

f:id:yoppedayo:20190910044424j:plain

無人券売機

 

そこを後にした僕が感じた思いは、

『ただ椅子と机と充電器だけなのに、カフェの10倍くらいくつろげた』

というものでした。

 

カフェでは解決できなかった問題を解決してくれた喜びと感謝は計り知れませんでしたw

 

実際その場所は、先ほど少し触れた『在宅ワーカー』や、集中して勉強したい学生などに向けたフリースペースなので、必要最低限の設備しかありません。

ですが、むしろ余計なものがない分、オフィスや実習室のようでひじょうに集中出来るようでした。

(僕の場合は、無人で気を使うこともないため、ひじょうにリラックスしていましたw)

 

この無人の時間制レンタルスペース』との出会いが、今回の僕の開業に至るキッカケとなりました。

 

 

 

【コワーキングカフェ準備中】

 

結論、僕が会社を辞めてまでやりたいと思ったお店は『時間制のコワーキングカフェ』です。

無人ではありませんw

 

そこからはとんとん拍子で話が進み、約1ヵ月ほどで退職する運びとなりました。

1ヵ月ほど前には、まだ自分がこんな道を選択するなんて思ってもみませんでした。

 

本当に、『人生何が起こるか分からない』です。

 

とはいえ、やるからには当然真剣です。

 

“カフェのようにくつろげて、レンタルスペースのように自由に利用出来る場所”

 

そんな空間を作りたい、時間を潰すだけではなく有効に時間を使って、満足して帰ってもらえる場所を提供したい。

そう想いながら、現在開業準備中です。

 

場所は良い物件が見つかったので、東京の西に位置する、中央線『国立駅』にOPENする予定です。

 

順調にいけば10月の初め頃には開店できるかと思います。

近隣でそんな場所をお探しの方がいらっしゃれば、是非一度ご来店ください。

 

こんな“想い”しかない僕ですが、応援して頂ければ幸いです。

 

それでは、また。

f:id:yoppedayo:20190910044053j:plain

りんごジャムと花